トップ / 不動産鑑定士に関すること

不動産投資の情報

不動産鑑定士の資格取得の難易度 

業界の中でも難易度の高い資格に不動産鑑定士がありますが、司法書士や税理士試験を上回る難易度を誇る資格です。取得すれば独立できる資格ですから、業界の中でも高収入が得られる資格と言えます。簡単には取得できない資格ですから、勉強には効率を求めることが大切です。日々の業務の中では知識が十分とは言えませんので、不動産鑑定士のスクールに通うのが良い方法です。難易度の高い資格ですから独学よりもモチベーションを高められるスクールの方が適していると言えます。資格を取得すれば土地の鑑定が行える唯一の資格となりますので、高収入が期待できるのです。

不動産鑑定士の仕事内容 

土地の売買や鑑定基準に基づく公的な評価をするには、正しい経済的な価値が必要ですが、土地の評価を行えるのが不動産鑑定士となります。地価公示や固定資産税の評価など資格を持っていなければ評価ができない独占的な資格となりますので、取得後は独立して高収入が期待できる仕事となります。不動産鑑定士は主に公的な評価業務を行っていますが、民間からの業務にも携わることが可能です。土地の取引に関わる鑑定業務や資産評価などがありますが、土地の鑑定ができる資格は他にはありませんので、取得すれば安定した収入を得ることができるのです。

不動産投資